掌編ノベル

プレゼント

著 竹島八百富

B079P576WH

掌編とは、短編よりも短い小説。
 「ショートショート」、「○行小説」、「一枚小説」、「手のひら(掌)小説」などと呼ばれることもあります。

 お読み頂くのに、さほどお時間は取らせません。サラッとお読みください。

 そんな短い文章の中にドラマを興し、登場人物たちに命を吹き込み、そして読後、あなたの心に何かを残せることができれば、幸いです。

***
自ら単身赴任を選んでまでも出世コースに乗る紀明。

しかし、いざ単身赴任が始まると、寂しさで押しつぶされそうになる。
そして、何よりも一人息子の明に会えないことが辛い。明の成長を日々見守ることができないことに悲しさが溢れ出る。

来週は自分の誕生日。妻瑠璃子がサプライズの誕生日プレゼントを考えてくれているようだが……。

・Amazon Echoのテキスト読み上げ機能に対応しています。

立ち読み

『プレゼント』は、以下のストアで配信中

《関連作品》

© 2023 by Sasha Blake. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now