掌編ノベル

平成ボックス

著 佐久島コロケ

B078QJNDXS

掌編とは、短編よりも短い小説。
 「ショートショート」、「○行小説」、「一枚小説」、「手のひら(掌)小説」などと呼ばれることもあります。

 お読み頂くのに、さほどお時間は取らせません。サラッとお読みください。

 そんな短い文章の中にドラマを興し、登場人物たちに命を吹き込み、そして読後、あなたの心に何かを残せることができれば、幸いです。

***

 毎日、クタクタになって働く郵便局員の今埜大介。

 年末の時期は、オーバーワークで、ただただ休みたい。

 今日も六時半の起床のベルが鳴る……。

 主人公とともに、どんでん返しを味わってください。

・Amazon Echoのテキスト読み上げ機能に対応しています。

立ち読み

『平成ボックス』は、以下のストアで配信中

《関連作品》

奇談屋の本

​其の四

© 2023 by Sasha Blake. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now