THE BOOKS

 

 煮え切らないオチの短編集を好んで書いております。
 オチの先は読者である貴方様がお考え下さい。参加型の読書をご提案致します。

『奇談屋の本』其の壱

ASIN: B010F1EKCM

 

第1話『サイン』 目が覚めた。だるいなぁ、これが憑かれたってやつか? 台風一過の日、トレッキングに出かけたのだが、妙な体験をして……。

第2話
『紺のブレザーの幽霊』 夫婦二人で故郷の街を散策。そういえば、昔あのコンビニの前で幽霊見たんだ……。夫は妻に話し始める。

第3話
『八』 音楽大学のピアノ科に来た新任教師は、噂では鬼のように恐ろしい女性だという。彼女の試験に合格できれば、華やかなデビューが待っているはずなのだが……。

第4話
『運命』 出会いのまま独り身で迎えるクリスマス。奇跡なんて起こるはずがない……自暴自棄のまま乗ったエレベーターで……出会った……これが運命?。

第5話
『日本』 失業率ゼロ。世界一安全安心の大国になった日本には不満を唱える者などいない

『奇談屋の本』其の弐

ASIN: B00EELWMQG

 

第1話『時間はある』 高額賞金が当たってしまったOLに身に起きた悲劇。
 

第2話『島』 海岸で拾ったメッセージ・ボトル。その中に入っていた手記には、信じられことが記載されていた。

第3話『紅白雪合戦』 ある山深い村では、大晦日になると、雪合戦が行われるのだが……

第4話『本日、作家稼業』 売れっ子作家の一日。しかし、順風満帆と思われる彼がとった行動は……。

第5話『Xメン』 新橋に集まった五人のおじさん。彼らの共通点は、超能力……っぽい力。彼らはお互いの愚痴を語り合う。

『奇談屋の本』其の惨
ASIN: B01B78733A

第1話『心霊写真』 これが本物の心霊写真? 住職から預かった1枚の写真は……?
 

第2話『こうしてドラマは作られる』 無人島に集められた五人の男女。島のオーナーが殺された。果たして犯人は?

第3話『作文』 児童の作文に不安を抱き、心理学者に相談。その作文の内容とは?

第4話『血で叶う』 人を殺してみたい……。そんな欲望にかられネットで剣を手に入れた男は、この日を待ち続けた。

第5話『絆』 警官を人質にガソリン・スタンドをジャックした男。男の要求は「俺を撃ってください」……その理由は? そして、警官がとった行動は?

『奇談屋の本』其の四
ASIN: B01DRLHF74

 

第1話『削除される行』
  提出した事故処理の報告書には大幅に削除される行がある。

第2話『蛇足』
  超能力はあればいいってもんじゃない!

第3話『叛乱の日』
  今日こそ人間の支配下から解放されるのだ!

第4話『Yの悲劇』
  月刊群雛2015年10月号で掲載された黒歴史(-_-;)
  その後の報告もどうぞ

第5話『経済学者より女のわがまま』
 指輪が欲しい! そんなわがままが日本を救う?